朝一緒に作る


共働きの家庭の場合には、家事にかける時間は限られています。 その為、塾弁当は効率良く作られるようにならないと大きな生活の負担になってしまいます。 そこでおすすめなのが一度に料理をする方法です。特に朝一緒に作るのはかなりおすすめです。



朝から夕方まである塾と学校から帰った後に通う塾がありますが、両方に対応できるのが朝ご飯と一緒に作る方法です。 お肉などは一緒に焼いた方が手間がかかりませんし、お皿を洗う手間もありません。 食材も無駄になりませんので経済的にもお得である事は間違いありません。 朝ご飯と一緒にする場合には、前日の下ごしらえも重要になります。 お弁当を意識したメニューで朝ご飯を作るのも重要ですし、事前にお米を炊いておいて一食分ずつ個別に冷凍しておく事も時短レシピのポイントになってきます。



また、温野菜なども身体に良いのでぜひ取り入れて頂きたい食材です。 生の野菜の場合には、水が出やすくなっていますので温野菜にしておくと調理もしやすいですし、必要な量ではなく、一度に下ごしらえができますのでおすすめです。 朝の時間帯はゴタゴタしてしまっている時間も多くなっておりますが、前日から準備をしておけばさほど時間と手間がかかりませんのでおすすめです。